アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
できること
なにもできないと悲しむのではなく、
自分には「これができる」と考えたい。
たとえ、ささやかなことだとしても。
c0001023_17543488.jpg

金曜日の夜中に帰宅してから、ずっとニュースが気になって仕方なく、
土曜日は、テレビの前からいっときも離れることができなかった。
しかし、いつまでもこのままではいけない、
なにも手に付かないなら、
まずは、今、一番やりたいと思えることからやろうと、
とりあえず、日曜日は早く起きてヨガスタジオへ行った。
そして、昼頃に帰って来たあとはテレビのニュースを聞きながら、
原稿を書くための資料を机に広げた。
今日、書く原稿の執筆料を募金しよう。
ひとまず、わたしにできることから始めるんだ。

少しでも早く、安心して眠れる夜を。
ひとつでも多く、かけがえの無い命を。
by asian_hiro | 2011-03-13 18:00 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by kanako at 2011-03-13 20:10 x
はじめまして。私もまったく同じ考えです。遠くに住んでいるので、土日返上して働いて翻訳代を寄付したいと思います。
Commented by asian_hiro at 2011-03-13 21:31
>kanakoさん
はじめまして、そしてコメントをありがとうございます。
同じ考えとお書きいただき、うれしかったです。
あと2時間くらいがんばって書いて、節電のために早く寝ます!
Commented by はるる at 2011-03-14 01:39 x
‘hiroさん、kanakoさん こんにちは!
実は私が働いているNGO団体では今回の地震支援を進めています。
よかったらHPを覗いてください!
ピースウインズ ジャパンです!
Commented by maru at 2011-03-14 07:06 x
hiroさん、わたしも同じです。とりあえずアムスでヨガに行ってきました。最後のマントラとシャバサナで涙が出ました。こんなこと初めてです。ヨガの説くPeaceが誰かのために捧げるということが、初めてわかった気がしました。
私もこちらで出来ることは限られているけれど、地道に自分ができることをやってきます。
Commented by asian_hiro at 2011-03-14 18:37
>はるるさん
ありがとうございます!
あとで、HPにお邪魔させていただきますね。
はるるさんもすばらしいお仕事をしていらっしゃいますね。
Commented by asian_hiro at 2011-03-14 18:40
>maruさん
なにもできないといって悲しむのはもったいないよね。
どこにいても、絶対、なにかできることがあるはず。
わたしが昔、とても好きだったひとは
世界各国の被災地へ駆けつけ、いつもその町の人たちの
「隣にいる」ということから、救援活動を始めていました。
Commented by あゆ at 2011-03-14 18:42 x
素敵なお写真と記事を、本当にありがとうございます。
私たち東北人は、皆力を合わせて頑張っているところです。
大丈夫、東北にはまだ笑顔がありますから!
東北人の底力、私は自分たちの可能性を信じています。

皆さんの優しさに、とても助けられています。
本当に、本当にありがとうございます。
Commented by asian_hiro at 2011-03-14 18:45
>あゆさん
ご無事で良かったです。ほんとうに。
私の知人、友人、親戚も多く東北に住んでいて、
まだ、安否がわからない人も数人いるのですが
私たちは、いつでも良いニュースを待っています。
なにか、手助けできることがあったらいつでも言ってください。
手助けできることがあるということは、私たちにとって
とても嬉しいことなのですから!
Commented by saori at 2011-03-15 21:36 x
信じられない現実がおこっている中、自分にいつもの日常がやってくることの違和感と後ろめたい気持ちでいっぱいになり、
ニュースを観ながら何かしたい何ができると、どうしようもない気持ちになり、
hiroさんの言葉が聞きたくなりここに来ました、来てよかった・・・
できることからはじめよう、
くよくよするのでなくて、小さいことから積み上げて。
Commented by asian_hiro at 2011-03-16 00:11
>saoriさん
違和感や後ろめたさ、わたしも心のなかにいつも巣食っていて
たとえばおいしいパンを食べている時も
「いまごろ被災者の方たちは…」というような考えが
心のなかをよぎることがあるのですが、
いまのわたしにできることは、悲しむことではなくて
動くことなんだなと思いました。
小さいことから積み上げるとき、いちばん下の土台には
「好きなもの」や「好きなこと」を置くといいみたいです。
<< 当夜 沖縄土産 >>