アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
手紙
自分にウソをつくことはあったとしても。
c0001023_0552310.jpg

わたしはね、決して楽天家ではなくて、
どちらかというと、たぶん、
悲しいときは、とことん飽きるまでドン底へっていう
タイプなのだと思うけれど、

そして、どんなことであれ、
できるだけ期待することはやめようと、
期待すればするほど、わたし自身をがんじがらめにするのだと、
つねづね、自分に言い聞かせているのだけれど、

ただ、これが非常にむずかしくて、
自己中心的な「だよね? そうだよね?」っていう解釈が
堂々と入り込んで来たり、
煮ても焼いてもどうにもならないエゴのかたまりが
でんと我が物顔で居座ったり、
はたから見たらとても些細な、
だけど、わたしにとってはとても重大なあれこれに
日々悩まされたりするのだけれど、

まあ、なんていうか、
ひとに手紙を書くことと、
ひとにメールを書くことと、
ひとに電話をすることと、
ひとに話をすることだけは
いつも、正直でありたいと思っている。

たとえ、どんなに短いことばであっても、
たとえ、そこに言葉はなく、
雰囲気や静寂や感覚しか存在しないとしても、
できる限り、素のままでいたいと思っている。
自分にウソをつくことはあるけれど、
ひとに伝えるものごとには、いつだってごまかしはない(つもりだ)。

マクドナルドでもらった赤いカード。
たわんだポテトは、
誰かの笑顔のようであり、この間の三日月のようであり、
それを見ていたら、なんだかとても手紙を書きたくなった。
by asian_hiro | 2011-03-05 01:16 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by inei-reisan at 2011-03-05 01:57
手紙
をかきたい時はあります。年に一回ほどですが。
ちいさいころ、それこそ8歳か9歳ころに東京にいるいとこのおねえさんに手紙を書いて、返事がきたのに、それに返事をするということを知らず,文通にならなかった私です。。
Commented by asian_hiro at 2011-03-05 12:23
>inei-reisanさん
わたしは手紙を書くことが好きで、
いつも、家には一筆箋やポストカードがたくさんあります。
だけど、書いたのに結局投函しないということも多く、
文章の書かれた便箋やポストカードも家にはたくさんあります…。
Commented by はるる at 2011-03-05 13:07 x
私も手紙を書くのは大好きです。デジカメで写真を撮っては自分でカードにして送ったり、海外(特にヨーロッパ!)に行くと、センスのいいカードがたくさんあり、カバン一杯に買って帰ったこともあります。
誰かの言葉にあったけど、手紙を書くときってその人のことだけを考えてると。たとえ「元気 ?」という短いことばであってもね。
ハガキやカードは少ない言葉をイラストや写真でフォローしてくれるので有難いですね!
Commented by asian_hiro at 2011-03-06 02:42
>はるるさん
そうですね、たしかに手紙を書いているときは
その人のことしか考えていませんね。
初めてヨーロッパへ行ったとき、わたしも自分のお土産に
何十枚もポストカードを買ってきました。
インドで売られているポストカードは、
半分くらい神様関係なので
部屋に飾ったらご利益があるか、
あるいは夢でうなされそうです…。
<< 立ち返る 桜を待たずに >>