アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
スターバックスのクリスマスブレンド
毎日をつなぐルール。
c0001023_19403344.jpg

明るい気持ちで眠った夜は
明るい朝を連れてくる。
そんな単純なこと、
長いあいだ、忘れていたような気がするね。

スターバックスで、ヒンディ語の勉強をしながら
クリスマスブレンドを。
上を向いたサンタの、赤い手袋がかわいいな。





あることを占ってもらおうと、よく当たると聞いた占い師さんのところへ行こうと思っていました。
その占い師さんは、あまりたいした悩みでなければ、ずばり「そんな悩みで来るな」と言うと聞いていたので、ほんとうにこの質問が聞くに値するものかどうか、それが最近の悩みになってしまったほどでした。
もちろん、それはわたしにとって重大な一大事であったのだけど、結局は「わたし基準」の問題かもしれないし…など、しばらくうだうだと迷っていたのですが、あるとき、もし、その占い師さんに「あなたが選ぼうとしているものは間違っている。それは、潔くあきらめたほうがいい」と言われたらわたしはどうするのだろうと、ふと、考えました。
すると、その答えは心の奥底、ずいぶん深いところからすっと浮かび上がってきたのです。
「いや、たとえそう言われたとしても、わたしはたぶん選ぼうとするはずだ」
そう思ったら、もう自分のなかで答えが出たも同然。
占い師さんのところを訪ねるより前に、きれいに問題が解決してしまいました。
Nothing is impossible. 不可能なことはなにもない。
よく、インド人の友人と話をした言葉です。
不可能と思った瞬間、そこへ至る道は閉ざされ、行けると思った瞬間、そこへ至る道ができるのだという当たり前の事実に、なんだかずいぶん遠回りをしたけれど、ようやく辿り着いた気がします。
そう思ったら、空の色が一段、明るくなりました。
by asian_hiro | 2010-11-05 19:52 | 日々のこと | Comments(0)
<< 荷物 FISHS EDDYのフォーク >>