アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
距離
雨の夜に思う。
c0001023_20361380.jpg

ゆめは、
指先が届くか、届かないかという距離に
あるのがいい。
がんばったらがんばったぶん、
距離がじわじわと縮まっていく
そんな達成感が気持ちいい。

たとえいま、そのひとが
手の触れない距離にいたとしても
メールを読めば声が聞こえ、
声を聞けば近くに感じる、
それくらいの距離感で
とりあえずは満足する。
同じ空を見て
同じ音楽を聴いて
同じことを考える。
それ以上、なにを願おう。
by asian_hiro | 2010-09-30 20:52 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by はるる at 2010-10-02 19:54 x
人恋しくなる秋にこのメッセージはじわーーときましたよ。手が触れる距離にいても手を触れることができない人、でも望めば声が聞け・・・SOSを発せれば応えてくれる。それ以上なにを願おう。。。でも願ってしまうのよね。
Commented by asian_hiro at 2010-10-02 21:41
>はるるさん
先日、「なにがあっても助けに来てくれる親友を
ふたり持ちなさい」という話を聞き、
ずっと考えているところです。
「SOSを発せれば応えてくれる」って、
この上なくすごいことだと思います。
わたしは誰かに対して、ほんとうにできるかな。
<< 下校途中 スマートコーヒー >>