アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
日々
どこにいても、変わらない毎日。
c0001023_1114666.jpg

インドでいつも、なにやってるのと聞かれると
ほんとうに、答えにつまる。
特に、なにをしているわけでもなく、
毎日、散歩してカレーを食べて
写真を撮ってチャイを飲んで
日記を書いてインド人とおしゃべりをして
朝日を眺めて夕日を見送る。
毎日、そんなことのくり返しだ。

日本にいる今だって、
毎日、なにやってるのと聞かれたら
やっぱり、答えにつまると思う。
原稿書いて、取材して
また原稿書いて、取材して
八百屋に行って、野菜を買って
ごはんを食べて、夜に眠る。
いつも、こんなことのくり返しだ。

だけど、わたしは
インドにいるときも、日本にいるときも
こんな、変化の少ない毎日がとても好きで、
だからこそ、ほんの少しの心の揺れでも
大切に、なにかに刻み残していきたいと思っている。
by asian_hiro | 2010-09-06 01:21 | インド旅行記 | Comments(2)
Commented by galwaygirl at 2010-09-09 17:22
すごくすごくよくわかります。。

一秒ごとの心の変化や空気の変化をしっかり感じて、大切に生きていきたいなって思います。
Commented by asian_hiro at 2010-09-10 01:12
>galwaygirlさん
こんな気持ちが、ブログを書き続ける原動力に
なっているような気がします。
10年、20年経って読み返したら
きっと、感慨深いものがありそうですね。
<< エアインディア 夜行 >>