アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
明日
ほっぽり出して寝る前に、ひとり言のような記録。
c0001023_23224048.jpg

今月はワケあって「猛烈仕事強化月間」なんだけどさ、
もう、今日は全部ほっぽり出して寝てやるんだ。
原稿も、資料の読み込みも、請求書を書くのも、
なにもかも後回しにして、たっぷり寝てやるんだ!
なにかあったのかって? 
いや、ない。特にない。
だけど、ぜーんぶほっぽり出して布団の上にダイブできたら
気持ちいいだろうなって、思っただけ。

人間には、感覚的な右脳型と理性的な左脳型がいるとしたら、
わたしは断然、右脳型だと思っていたんだけど、
もしかして、左脳型もちょっと混ざっているのかもしれないって
このごろ、思うんだよね。
右脳で選んだはずのものごとを、左脳がきちんと理解できなくて
「それでいいの? ホントにいいの?」って
1分間に1回くらい、耳元でささやくんだ。
そのたびにいいんだ、決めたんだって言っても
左脳はちっとも納得しない。
そんなわけで、わたしは最終決定の大きなハンコを
いまだに、ボーンと押せないままでいる。

ここしばらく、ひとつのことをグルグルグルグル考えてさ、
まるで、たくさんのいたずら小僧が
猛スピードで頭のなかを走り回っているみたいな勢いだった。
みんな、泥だらけの汚い足でドタドタと走るから
頭のなかがあっという間にみすぼらしいほど汚れちゃって、
ほうきで掃いても、モップをかけてもきれいにならない。
もう、頭の中身を全部取り出してガンジス川でザブザブ洗い、
川辺の物干竿に干したいくらいだ。
パリッパリに乾いたら、それらをきれいに畳んで箪笥にしまい、
パンパンッて手を叩いて埃を落とし、
「さてと、なにか問題でも?」って
また、ゼロから始めるんだ。
ああ、そんなことができたらどれほど素敵なことだろう。

ねえ、誰か教えてくれる?
ドロドロに吐くほど、迷って悩んで泣いて悔やんで、
ウツウツと枕に顔を押し付けて眠ったとしても、
それでも、朝が来たらふとんから出てくる理由はなんだろう。
熊が冬眠から覚めて洞穴から出てくるのは、お腹が空いたから?
じゃあ、毎朝ふとんからはい出してくるわたしは
いったい、なにをしたいのだろう。
なにを夢みて、夢から目を覚ますんだろう。
とりあえず、そう、とりあえず、明日は。

写真は、先日の東京タワー。
火柱が上がったのかと思うほど、輝いていた。
by asian_hiro | 2010-06-16 00:27 | 日々のこと
<< カフェにて 洗濯物 >>