アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
記憶
たぶん、長かったのだろう、そんな冬の終わりに。
c0001023_23382889.jpg

冬が終わるということが
いよいよ、現実味を帯びてきた。
この冬は、ずいぶん辛かったような、苦しかったような、
でも、いったいなにが? 
なにが本当に辛かったのだ?

昨晩、なんだかものすごく夢見が悪く、
朝、寝汗をかきながら目が覚めた。
でも、掃除機をかけ、コーヒーを淹れているときには
すっかり夢の内容を忘れてしまい、
あれ、一体、何に怯えていたんだっけと
はなまるで、美輪明宏を見ながら考えた。
良い夢を見て、その内容を忘れてしまうより、
悪い夢を見て、それをまったく覚えていないほうが
人生、少し得した気がする。

写真は、冬の北京駅。
マイナス15度という寒さを、いまはまったく思い出せない。
by asian_hiro | 2010-03-19 23:43 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by fuga73 at 2010-03-22 01:03
私も、この冬はずいぶん辛かった、苦しかった想いです。
なんだかとっても。
感触としては、まだ終わってはいないけど
もうすぐ終りが観えそうな気がしてます。
穏やかな陽の中で、ゆっくりお話したいですね。
Commented by asian_hiro at 2010-03-25 00:21
>fuga73さん
寒い季節と暑い季節では、ずいぶん心境も違いますよね。
今日はまた、寒い日がぶり返してしまったけれど
これが終わったら、本当の春になるのでしょう。
そうですね、穏やかな陽のなかでお話ししましょう。
そちらとこちらはずいぶんと近そうなので!
<< 春 うづらやのスコーン >>