アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
真夜中に、音楽と。
c0001023_137281.jpg

ものごとは、そんなに単純ではないということ、
だけど、恐れているほど複雑でもないということ、
いったん手をつけてみれば
「なんだ、こんな簡単なことだったのか」って
拍子抜けして、笑っちゃうかもしれないということ、
だけど、その一歩を踏み出すまでの時間が、
ときに、うんざりするほど長く感じられるということ。


いま、「凧」という名の叙情的な音楽を聴いている。
細胞のひとつひとつに音楽がしみこむくらい、
何度も何度も、繰り返して。
みんな、寝静まった真夜中に。


昨日の種は、あしたの果実。
たとえ、その味がいまいちだとしても、
来年は、もっと立派な実を結ぶと信じたい。


ああ、糸の切れた凧のように、
どこまでも、駆け上がれればいいのにと思う。
願わくば、誰のこころも傷つけることなく。


(Thanks to 矢田和彰
by asian_hiro | 2010-02-25 02:14 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by いとへん at 2010-02-25 03:53 x
連続のコメント失礼します☆
やってみようと思いつくのはぱっと電気のようにつくけれど、飛び込んでやってみるのは勇気がいりますよねー、一昔前にはやったバンジージャンブのように。流行なんかに惑わされない、そして風来坊のようでありながら、ちゃんと計算して風に乗る鳥のように飛んで行きたい(生きたい)ですね。hiroさんの実も、相乗りして私の実も(笑)、大きくおいしくなりますように、そして大阪での写真展、盛会でありますこと祈ってます♪
大阪の写真展の場所も雰囲気のいいお店ですねー
Commented by asian_hiro at 2010-02-25 21:19
>いとへんさん
風に乗る鳥のように。いいですね。
わたしもそんなふうにありたいものです。
種をはこぶ鳥は、ひとり乗りだったり、
ときに誰かと相乗りしたりしながら
きっと、いろいろな実が育っていくのでしょうね。
<< ameen's ove... 旅する写真展、第三弾 >>