アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
眼鏡
見えなければいらだち、見えすぎると崩れる。
c0001023_22515296.jpg

先週末、洗面所でコンタクトレンズを流してしまった。
わたしは乱視がひどいので、
いつも、乱視矯正効果の高いハードレンズを使っているんだけど、
1年に1回くらいは落としたり、無くしたりする。
いったい、コンタクトを使って何年になるんだと言いたいが、
まあ、仕方ない。
3秒であきらめて、寿命だったのだと思うことにした。

いつも、洗面所でコンタクトを洗うたび、
いつか、流してしまうだろうなという予感があった。
今日は大丈夫だった、今日も無事だったと、
そんなことを考えながら、毎日レンズを洗っていた。
たぶん、いざ流してしまったときの心づもりを
そうやって、少しずつ作り上げていたのだと思う。
予期しなかったことが起こるよりも
予期したことが起こるほうが、
こころに対する衝撃は、少なくて済む。
思い返せば、わたしの人生はそんなふうに
心づもりを作ることの連続だったように思う。

流してしまうだろうなと思うなら、
排水溝に網を敷くとか、その都度栓を締めるとか
いろいろ対策はあったのに、
それをやらずに「流す」心づもりを作るとは
いったいどうかと思うけれど、
まあ、全部をひっくるめてそれがわたしなのだと思う。
不器用というか、頑固というか、
ときどき道が1本しか見えなくなる。
自分の意思以外で、その道から逸らされることを極端に嫌う。
コンタクトを無くすくらいで済むならまだしも、
時折、人の気持ちまで巻き込んでしまうから、
まったくどうにもやりきれない。

なかなかコンタクトを作りに行く時間が取れなかったので、
しばらくの間は眼鏡をかけて仕事をしていた。
コンタクトよりも強めに眼鏡を作ったせいか、
駅の階段を下りる時など距離感がつかめなくて
ひやりとすることも、時々あった。
普段、見えないものが見えるということ。
そして、見えすぎるあまりに平衡感覚が乱されるということ。

見えなければいらだち、見えすぎると崩れる。
なんて大きな不安定のなかでわたしは生きているのだろうと、
眼鏡越しに世界を見ながら、改めて思う。
だからこそ、どっちに転がってもいいように
普段から、心づもりを作るくせがついたのだろう。
by asian_hiro | 2010-02-10 23:12 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by あひる at 2010-02-11 11:55 x
はじめまして。
こちらがすきで、よくお邪魔しています。
「心づもり」ってことば、いいことばだなぁと思いました。
それってあんまりじゃないかいー!!?と言いたくなるようなことが
あまりにもよく起こる人生なので
(それを不幸とは思っていないのが幸いですが)
「いつも最低最悪の事態に備えて戦闘態勢!」というのがくせなんですが
心づもり、のほうがやわらかくていいな。
Commented by gon1442 at 2010-02-11 12:28
私も乱視もあるどど近眼。
ハードだったけれど、ドライアイになってしまい、ソフトに変更して2年。ハードのときは1年に1回は落とすかなくすか。
もしくは割ってしまうか……そんなことがありました。

いらだつんですよね。でもそのいらだちがむなしく感じちゃいます。

しかたなし、という心づもり。大事ですね。

今日の予定もどう転がるか♪
心づもりしなくては。
Commented by asian_hiro at 2010-02-11 22:04
>あひるさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
不幸と思わない人生、すばらしいですね!
わたしも、どちらかというとそういうタイプですが
ものごとの考え方次第で、人生、どんなものにも
化けますよね。
あひるさんのサイトにもお邪魔させていただきました。
冬空の一日でしたが、なんとなく和みました。
Commented by asian_hiro at 2010-02-11 22:06
>gon1442さん
わたしもソフトにしようかと思ったのですが
乱視矯正用のソフトでも、0.5くらいしか
上がらないのです。
近々、レーザーを受けようかと思案中。
目が覚めた瞬間からものがくっきり見えるっていいですよね。
<< ゆめ いちご >>