アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
朝焼け
気づいたら、夜が終わって朝だった。
c0001023_17393553.jpg

前の日の夜、東京タワーはきれいな青色に光っていた。
後で調べてみたら、その日はちょうど世界糖尿病デーだったらしく、
東京タワーもそのシンボルカラーに染まっていたそうなのだ。
そうと知らず、いつもの通り部屋の窓からタワーを探すと
そこには、青い三角形があった。
まるで、海の底から海面を見上げたように、
キラキラした光の粒をまとっていた。

夜の間、いくつかの音楽を繰り返し聴きながら
ずっと机に向かっていた。
先日、教えてもらった音楽が原稿を書くときのBGMにぴったりで
夜3時頃からは、ずっとその曲ばかり聴いていた。
音楽の美しさは、音から音へ移るときに生まれるのだと思う。
予想外の和音、不協和音、解決する和音、
それらの隙間に、「音楽」は表れるのだと思う。
そんなことを頭の片隅で考えながら、原稿を書いていると、
気づいたら、空ではきれいな朝焼けが始まっていた。

窓の外に立ち、腕をぐっと上に伸ばしてひとつ深呼吸をする。
なんだか無性にジョギングをしたくなったので、
Tシャツとトレーナーとパンツに着替えて、玄関を開けた。
ここ数日、あまり眠っていなかったのに
どうしてこんなに元気なんだ、と
自分で自分に問いかける。
たぶん、空がきれいなオレンジだったからだ。
そして昨夜、青い東京タワーを見たからだ。

このごろ、つくづく人生とは
連続であり、タイミングであり、
積み重ねであり、順番であるのだと
思わせられるできごとが多かった。
ふと思い立ち、病院で検査を予約したのも
きっと、そのせいに違いない。
どこかでずれてしまったタイミングを
無理矢理、戻そうとする必要はないのだ。
時間が、すべての狂いを吸収する。
わたしはそれに対して手出しをせず、
ただ、見ているだけでいいのだろう。


あさってから、写真展です。
よろしかったら、ぜひどうぞ。
お待ちしています。
by asian_hiro | 2009-11-17 18:12 | 日々のこと | Comments(10)
Commented by June7 at 2009-11-17 23:44 x
写真展されるんですね。根津は自転車圏内なんで近日中に伺ってみます。今日の東京の写真綺麗ですね。こんなに綺麗な街にすんいるのかと、今更ながら驚かされます。
Commented by mayring at 2009-11-18 00:50 x
写真展、日曜日に行きたいと思います。
以前、某航空会社のお仕事で一度ご一緒させていただきました者です^^
Commented by fuga73 at 2009-11-18 01:07
どこかでずれてしまったタイミング。
無理矢理戻そうとしなくても良いんだ。
とてもホッとした言葉でした。
気付かない間に、必要以上の力を
背負っていた様な私です。
今夜も新月です。
Commented by いとへん at 2009-11-18 16:25 x
こんにちは。徹夜でお仕事お疲れ様です。
疲労もピークを超えるとナチュラルハイになるのでしょうか、寝ずにジョギングとは!でも体は休めて風邪など召しませんように。
子供の頃、誰の何の漫画だったかなんだったか記憶にないのですが、水槽に青色に染めた水だけを入れて眺めるのが好きな人の話を読んで、大きい水槽に青色に染めた水だけ入れて、夜眺めたら気持ちよさそうだなと子供心に記憶していたのを東京タワーの青色からその話を思い出しました。青は人を粟立つ心も沈静される効果があるそうなので、その東京タワーをみて和んでいる人がたくさんいるかもしれませんね。
タイミングの話、ほんとですね。何かしようとしても進めないときはそういう時期で、思い立ったら吉日ではないけれど、順調に進めるときもある。山あり谷ありで、色々あるけど倦まず弛まず、腐らず、とどまる事の無い時間のなかで、いい機をつかんでいけたらいいなと思います。
写真展の盛況をお祈りしています。日本にいたら行きたいなぁ。
Commented by aamui at 2009-11-18 17:48
会場の様子も見たいです いけなくて残念<(_ _)>
Commented by asian_hiro at 2009-11-20 00:03
>June7さん
ぜひ、いらしてください。
根津は良い街ですね。
もうなくなってしまいましたが、わたしの大好きなレストランも
この街にありました。
そのときは、毎月のように通っていたものです。
Commented by asian_hiro at 2009-11-20 00:04
>mayringさん
びっくりです!
ご連絡、ありがとうございます。
ぜひ、いらしてください。お会いできればとてもうれしいです。
Commented by asian_hiro at 2009-11-20 00:05
>fuga73さん
気づかないうちに背負う力は、
まず、それに気づかないと
下ろすことができないですものね。
気づかないうちに霧のように消えてしまえば
いいのですが。
Commented by asian_hiro at 2009-11-20 00:06
>いとへんさん
日本にいらしたら、ぜひ見ていただきたかったです。
このブログでも、写真展で使ったものを
少しずつアップしていこうと思います。
どうぞご覧ください。
Commented by asian_hiro at 2009-11-20 00:07
>aamuiさん
一枚だけ、とりあえずオープンの様子をアップしました。
これ以外に、ポスター大のものも1枚、飾っています。
また、違う角度から写真を撮って載せますね。
<< 旅の写真展 曲名 >>