アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
日々
旅の写真を整理しつつ。
c0001023_22245025.jpg

4時に寝て6時に起き、原稿を1本書く。
それからパンを焼き、コーヒーをいれた。
パンに添えるのは、ホイップしたバターに塩を加えたもの。
先日、取材で訪ねたカフェで頂いたバターがとてもおいしかったので
真似してみたのだ。
冷蔵庫から、カチカチのバターを取り出し、
原稿を書いている間、
部屋のなかで、いちばん日当りのいい場所に置いておいた。
冬の朝日では、それほど溶けるわけでもなかったけれど、
少しずつ、バターに塩を練り込むように混ぜてから
いつものとおり、フライパンでトーストしたパンに塗った。

このごろ、なんだか生活が偏っている。
夜遅く、というより、朝方眠ることに違和感がなくなり、
睡眠時間が2、3時間でも気分の収まりどころが一定になった。
「なんだか、とても生き急いでいるような気がするんですよね」
バンコクの空港の待合室で、たまたま隣に座り、
そう語った彼女は、今頃ネパールにいるのだろうか。
そんなわけはないか、彼女と会ったのはもう5年以上も前のことだ。

仕事の合間を見て、写真展の準備をする。
一枚ずつ、写真に言葉を載せてデータを作る作業も
あと少しで、おしまいだ。
旅の途中で撮った写真は、
たいてい、どこで撮ったものか覚えているんだけど、
今日、作業をしたこの親子の写真だけは
どうしても場所がわからない。
デジカメではなく、ネガで撮ったことを考えれば、
たぶん、時期は2004年の夏頃。
そう考えると、おそらく北インドのレーか、ダラムサラか。
いまごろ、この子もひとりで歩けるくらい、
大きくなっているのだろうか。

こころにあるせつなさという分子を振動させるように、
せつない音楽を、何度も聴く。
音楽が終わると、また始めから繰り返す。
写真を整理し、原稿を書く。
時折、旅先のこどもたちを思い出す。
このところ、毎日はこんなふうに流れている。
by asian_hiro | 2009-11-10 22:58 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by gon1442 at 2009-11-11 07:14
原稿を書くときなどは必ず朝3時過ぎに目が覚めます。そうしないと頭がクリアにならない……。
写真展、楽しみにしております。
今日は山茶花梅雨。
久しぶりの本降りの雨も、また一興ある光景ですね。
Commented at 2009-11-11 21:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asian_hiro at 2009-11-12 02:48
>gon1442さん
朝3時過ぎに目を覚ます、わたしもよくあります。
でもこのごろは3時か4時に眠り
朝7時頃目を覚ますのが習慣になりつつあります。
この睡眠時間の短さ、もう耐えられる年齢ではないのですが(笑)
山茶花梅雨ということば、初めて聞きました。
きれいですね。
Commented by asian_hiro at 2009-11-12 02:48
>鍵コメントさん
こちらこそ、お会いできてとてもうれしかったです。
無塩バターをホイップして、お塩。
そちらのお店がヒントになりました。
今度、またお邪魔します!
<< 曲名 写真展のおしらせ >>