アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Last and Again
今年のはじめに作ったインド旅行記より抜粋。
c0001023_22233934.jpg

今日のために今日があるのではなく、
明日のために今日があるのだと、この国のひとたちは言う。
その追いかけっこは永遠と繰り返し、
いつまでたっても、今日は今日のための今日になれない。

だけど、この国の人びとを見ていると、
本当のところ、世界には「過去」と「未来」しかなく、
「現在」など、どこにも存在しないのだということが、
意外なほどしっくりくる。
物乞いの手に載せられるのは明日の食料。
施しを授けるひとに与えられるのは、来世のしあわせ。

それなら、なぜあなたは生きるのですかと問われれば、
目的などありません、と答えるしかない。
意思のないところから始まった人生に
これぞという目的を見つけるのは難しい。
それでも、正体不明の「現在」を相手にして
真剣勝負のドタバタ劇を繰り返すなら、
そんな愚かで愛しい日常も
なかなか、捨てたもんじゃないと思う。

この世は、なにも絶対ではない。
なにも確実ではない。
なにも永遠ではない。
なにも繰り返さない。
だからこそ、なにも恐れることはない。

望むものが手に入らず、
望まざるものが手に入る、その皮肉もまた人生のおもしろさ。
複雑に絡んだ糸を一本一本ほぐすように、
これはしあわせ、これはかなしみ、と
毎日、身の脇に片付ける。

それからわたしはまた、
インドへ続く一本道を全速力で走るために、
今日もキリキリと、限界までねじを巻くのだ。
by asian_hiro | 2009-10-16 22:27 | | Comments(4)
Commented by fuga73 at 2009-10-17 00:55
お邪魔します。
そろそろ、私達のお誕生日カウントダウンが始まりましたね。
私もここの所、ずっと考えていました。
よく、彼らが云う「前世」とか「来世」の事を。
私はその度いつも
「今が大事に出来なきゃ、来世だってダメだよ!」
なんてカリカリ怒っていたけど、今は次に続いているから
彼らの云う事は、大きな枠で間違いでは無いんですね。
余裕の無い日々は、そんな事悠長に想えないですが。
当たり前のない世界。これはとても大きな事だと
いつも心に刻んで精進しております。
P.S:今年の10/18は新月です。
Commented by 英語勉強中 at 2009-10-17 12:24 x
とってもこころに染み入る詩のような日記ですね。
一度も行ったことのないインドの風景がよく伝わってきます。
Commented by asian_hiro at 2009-10-18 14:35
>fuga73さん
今日は新月なんですね。
いまはとてもきれいな青空です。
一年のはじまりが、こんなに気持ちのいい天気で
今年はなんだかいいことがありそうだと、
単純なわたしは、そんなふうに考えています。
良い年にしましょうね!
Commented by asian_hiro at 2009-10-18 14:36
>英語勉強中さん
コメントありがとうございます。
本当はもっともっと長い話なのですが、
最後の部分だけ抜粋しました。
機会があったら、ほかのところもまたご紹介したいです。
<< 誕生日に 朝 >>