アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
Sound Bum
身体にしみついた音の断片が、じわじわとよみがえる。
c0001023_2345969.jpg

おもしろいウェブサイトを見つけた。

Sound Bum
http://www.soundbum.org/

世界各地のいろいろな音を集めたサイトで、
アフリカからアメリカ、東南アジアまで幅広くそろっている。
ひとつずつはとても短いんだけど
臨場感があって、想像力をかきたてるのがいい。
インドの小さな田舎町での雑音も、駅で繰り返し流れるアナウンスも、
どれもこれも皆、生き生きとしていて
あの国の熱い空気まで伝わってくるようだ。
目を閉じながら音を聴くと、
それを録音したひとのことはなにも知らなくても
いつのまにか、その町にたたずむ自分の姿と重なってくる。
そんな無重力の感覚が、なんだかとても心地いい。
by asian_hiro | 2009-07-12 23:58 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by あゆ at 2009-07-13 23:00 x
夢中になって聞きました。
楽しかった旅の思い出が、くっきり蘇ってきました。
まだ訪れたことのない土地の音も、興味深いですね。
Commented by asian_hiro at 2009-07-14 21:49
>あゆさん
訪ねたところの音を聞くのも楽しいけれど、
まったく想像もつかないような町の音を聞くのも
おもしろいですよね。
視覚ではなにも見えない分、想像力がかきたてられます。
<< 循環 夜の徒然 >>