アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
食事
パキスタンで体調を崩し、
数日間、ほとんど食事がとれなかったとき、
「栄養をつけなきゃ」と、肉のはいったカレーを注文したが、
身体中の器官が、こぞって料理を拒絶した。
結局、歯をくいしばるようにして無理矢理平らげたけれど、
栄養のある食べものは、
栄養をつけたいときに食べるのではなく、
むしろ、栄養が全身に行き渡っていないと、
食べる気力すら起こらないのだと思った。
c0001023_20533457.jpg

だとしたら、この空間で食事をしたいと思ったのはなぜだろう。
無意識に、身体は欲しいものを知っている。
本当に必要なら、それは自然と手に入る。
わたしたちは、それを素直に享受するのみ。
by asian_hiro | 2008-12-20 22:53 | 日々のこと | Comments(8)
Commented by amara at 2008-12-21 12:55 x
ラダックで 肝炎に かかり 飛行機で 降りた デリー
出会った 日本の医者に 栄養を採るために 何を食べても いいよと 言われて 食ったチキンカレー

とんでもないことに なりました。
生きててよかった(^-^)
Commented by hearty at 2008-12-21 13:22 x
hiroさん

インド行きのカウントダウンそろそろでしょうか?
今回はどちら方面へ行かれますか?

さてさて肉を食べることってすごく体力要ります。健康じゃないと無理なんですよね。

わかりやすいのが赤ちゃん、肉やら生ものやら刺激物、食べませんよね。もちろん歯がないものありますが消化できないですから。

私はベジですが、それはすごい簡単な理由で、体を壊したときにまったく肉をうけつけなくなってしまっただけのこと。

それっきり食べたいと思わなくなりました。。

でも一切不都合はないし自ずと必要なものがわかるようになったので良かったと思います。身体はちゃんと知ってるってことでしょうか☆

Commented by じゃり at 2008-12-22 10:09 x
じゃりも度々同じような目に・・・
体力つけなくてはって気持ちは食べる気モリモリなのに体は拒否。正直な体の声聞いてあげないとね。本来自分に必要なものではないのだろうから。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:51
>amaraさん
ラダックで肺炎とは、それはそれは大変でしたね!
わたしはレーに着いたとき、高山病でぐったりしていました。
あれより激しい頭痛や吐き気は感じたことがありませんが、
それでもまた、同じ目にあったとしても
ラダックには行きたいと思っています。
肺炎と高山病には気をつけます。
そして、病み上がりのチキンカレーにも。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:52
>heartyさん
今度は少し、西の方へ行ってきます。
民族衣装の原色がとても華やかな地域です。
インドへ行くと、ほとんど肉を食べず
いつも野菜のカレーばかり食べていますが、
ときどき、イスラムの町へ行って羊の匂いをかぐと
それだけで体力が消耗するような感じがします。
身体は食べたものでできているんだなあと
その単純さを実感できるのって、おもしろいですよね。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:54
>じゃりさん
食べたいと思うものと、目の前にあるものと、
身体が本当に必要としているものが
みんな一緒だったらいいのにな、と贅沢にも思うことがあります。
今年は結局会えなかったね。
また来年! じゃり邸でゴチソウを期待しています。
Commented by じゃり at 2008-12-24 07:58 x
お正月が来るとhiroさんに伊達巻送りつけたのを思い出してしまうじゃりです。今度また美味しいもの食べてもらえるようにがんばるよん!
Commented by asian_hiro at 2008-12-24 23:32

>じゃりさん
今年はインドでお正月を迎えるので、
できればデリーあたりに伊達巻きを送ってもらえると
うれしいです(笑)
<< ameen's ove... 扉 >>