アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
わたしはできると、100回つぶやく。
c0001023_22245981.jpg

真っ昼間の横断歩道を
きっと、勇ましい顔で渡っていたにちがいない。
いままで、なかなかいいアイディアがひらめかなかったのだ。
いや、「ひらめかない」のを理由に
ただ、逃げていただけかもしれない。
だけど、不意になにかが心のなかへ落ちて来て、
その瞬間、「わたしはできる」と思った。
c0001023_2237949.jpg

だめだと思っていたものが、
突然、ひっくり返る瞬間が好きだ。
世界の扉が大きく開き、そこから光がさしこむような、
そんな感覚を味わうために
生みの苦しみなんか、何度でも越えてやる。
by asian_hiro | 2008-12-19 22:35 | 日々のこと | Comments(6)
Commented at 2008-12-19 23:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pink at 2008-12-20 03:38 x
お久しぶりです。
私もその瞬間、大好きです。
そんな時の自分の顔を鏡で偶然見たときもハッとするほど凛々しくて。

今夜もありがとう。
迷い込んでいた場所から抜け出しつつある今に、あなたの文章がまたしっくり来ました。
Commented by EMI at 2008-12-20 20:01 x
コンバンハです。
hiroさんの、状況そのものの感じを受け止めました。
ダイレクトで嘘が無くて、心に来ました。

私は少し角度は違うけれど。今日似た出来事がありました。
「人を許す」という事でした。全然違いますけど。
絶対に人を許せないという感情が生まれるけれど。
世の中に「絶対」は無いかもしれないと感じました。
どんなに憎らしくても傷つけられても、私ですら解らなかった瞬間に
人は人を許していたから。自分でもビックリしました。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:46
>鍵コメントさん
良い方向にだけ進むことがいいのではなく、
悪い方向に進んだとき、どうするかが大切なんですよね。
わたしも鍵コメントさんと同じく、
いつもつぶやいていたいと思います。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:47
>pinkさん
こちらこそ、力強い言葉をありがとうございます。
いつも、励まされているのはわたしの方だと思っています。
ハッとするほど凛々しい顔、いいですね!
わたしもそんな瞬間が大好きです。
Commented by asian_hiro at 2008-12-23 18:49
>EMIさん
ひとを許さないという気持ちを持ち続けることの方が
なんとなく、わたしにとっては難しいような気がします。
でも、インド人相手だったら
「ぜったいアンタ、許さない」と思うこともあるので
一概にそうとも言えないかな(笑)
まあ、どんなときでもおおらかな心を持っていたいものです。
<< 食事 CAFE SHOZOのマドレーヌ >>