アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
ブレッド&サーカスのデイズム
わたしも、それも、この世にあるなら。
c0001023_216588.jpg

どれだけの時間が過ぎても
以前好きだったものが、いまでも好きだということは、
なんてしあわせなことなんだろうと思う。
世の中に変わらないものはひとつもなく、
あらゆるものが生まれては消え、生まれては消えていくのだとしても、
わたしも、それも、同じ速さでときを刻めば
「好き」という気持ちがどこかの曲がり角で
置き去りになることはないのだろう。

ブレッド&サーカスのデイズム。
花粉症なのか風邪なのか、ぼんやりした頭で食べてもなお、
このパンの力強さは、全身にしみわたる。

前々回のこのパン:http://sdays.exblog.jp/3693912
前回のこのパン:http://sdays.exblog.jp/4483639
by asian_hiro | 2008-11-19 21:56 | パンSPECIAL!! | Comments(7)
Commented by pink at 2008-11-19 23:42 x
こんばんは。
なんだか続けざまにコメントしてしまって(笑)
リンクすることが多いみたい。

近頃感じた「うれしい」に繋がりました。
私は古着ブーム世代なんですが、その頃通い詰めた古着屋の店員さんが今でも同じ職種に就いていて、バッタリ再会したんです。

ブームではあったけど、今でもそれは私の根っこになっているから、とても嬉しかった。
帰る場所があるんだなあって。

そんなことがあると、世の中捨てたもんじゃないなとしみじみしてしまいます。
Commented by ぴっぴ at 2008-11-20 11:56 x
hiroさん、おいしそうなパンですね。こういうしっぱりしたパン、大好きです。マーガリンをつけてがんがん食べちゃいます。もうちょっと、もうちょっととおもって気づくと大きな塊のほとんどが私の胃の中に。どうりで最近食べ過ぎて、口の端が切れてしまったわけだなぁなんて。

好きなもの、ずっと好きでいられるってすごいなぁって思います。そしてこれが好きっていえるものがあるって、すごいなって思います。

私の中の小さな好きを大きく育てて生きたいです。
Commented by paris at 2008-11-20 21:00 x
hiroさん。お久しぶりです。
日本の暮らし、慣れましたか?
ブレッド&サーカス、久々に食べたくなるような写真です。
ありがとうございます!

以前、パクチー専門店のお話をしたと思いますが
今日から4日間連続1周年記念パーティが開催されています。
良かったら行ってみてくださいねっ。
hiroさんなら絶対楽しいと思います!
Commented by paris at 2008-11-20 21:02 x
先のメールでご案内しようと思った、
パクチーハウス東京のリンクが名前に張られてしまいました・・・
すみません。
Commented by asian_hiro at 2008-11-20 22:54
>pinkさん
わたしも古着、好きです。
ニューヨークにいたときは、毎日着ているもののうち
9割が古着だったような気がします。
あの味わいは古着ならではですよね。
選ぶのも、宝探しみたいで楽しくて好きです。
好きなものが変わらないということは、
帰る場所があるということ、
わたしにもわかる気がしました。
Commented by asian_hiro at 2008-11-20 22:55
>ぴっぴさん
口の端が切れたって…だいじょうぶですか!
それは、固いパンの食べ過ぎ?
くれぐれもお大事にしてください、って
わたしもまだ歯医者へ行っていないので、ひとのことは
言えませんが。
好きを大事に育てる、いいですね。
太陽と水と愛情で、ゆっくり育てていきたいです。
Commented by asian_hiro at 2008-11-20 22:57
>parisさん
ご案内、ありがとうございます。
以前、ご紹介していただいたところですね!
ほんとうに楽しそうなイベントですね。
日本に帰って来てから、まったくパクチーを食べていません。
ニューヨークにいたときは、いつも冷蔵庫にあったのにな。
パクチーの根っこに水で濡らしたティッシュを
大切に巻き付けていた日々がなつかしいです。
<< ameen's ove... kibiyaのプレーン >>