アジアとアジアの飯をこよなく愛するライターの、「旅」と「パン」と「おいしいもの」があれば幸せな毎日の記録です。
by asian_hiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 10月
2016年 06月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
音楽
思いがけずに、出会う幸運。
c0001023_2015811.jpg

どうしても欲しいピアノの楽譜がありました。
なぜ、それを探していたのかというと、
それには、いろいろな理由がありまして、
まあ、その話はここに書くことでもないので省略しますが、
とにかく今朝、わたしはその楽譜をネットで買うことができないか、
一生懸命、検索していたのでありました。
c0001023_20402875.jpg

しかし、探しても探してもまったく見つかりません。
いや、見つかることは見つかるのです。
それでも、そこにあるのは「絶版」「売り切れ」のオンパレード。
「あった!」と思ったら、オークションで10,000円。
入札しようか一瞬迷いましたが、一体いくらまで値段が上がるのか、
考えただけでも怖くなったので、そのままページを閉じました。
c0001023_20153428.jpg

見つからないと、ムキになって探すのがわたしの性分。
検索のキーワードを何度も変え、たくさんサイトを巡ってみても
やっぱり楽譜はありません。
その曲を弾いていたのは、いまから15年も昔のこと。
あのときの楽譜は何度か繰り返した引っ越しの末、行方不明になり、
いまは、曲の断片しか思い出すことができません。
もうだめなのかな、見つからないのかなと思っていたとき、
ふと、あるひとのピアノ曲を知りました。
とても気になったので、早速iTunesでダウンロードすることに。
それは、山のふもとの木造家屋でひばりの声を耳にしながら、
日差しが差し込む6畳の和室で焦げ茶色の丸テーブルに向かい、
のんびり手紙を書いているときにほどよい音量で聴きたいような、
そんなピアノの曲でした。
c0001023_20155581.jpg

欲しいものは手に入らなかったけれど、
予想もしなかったものが手のなかに転がり込んでくる幸運は
なんてスリリングで、エキサイティングなものなのでしょう。
探していたものをあきらめたわけではないけれど、
いまは、ウェブ上に落ちている数百、数千万という音楽のなかから
この曲に出会えた幸運に感謝します。
その「感謝」は、誰に向けてのものなのか、
検索を続けた今朝のわたしに対してなのか、
それとも、曲を作ったひとに対してなのか、
あるいは15年前、あの曲を教えてくれたひとに対してなのか、
そもそも今日、曲を探すきっかけをくれたひとに対してなのか、
そんな細かいことはどうでもよく、
この文章を書きながら、
ダウンロードした音楽を何度も繰り返し聴いている
「いま」という唯一無二の、しずかな夜に感謝します。

写真のバゲット ZOPF
by asian_hiro | 2008-10-26 21:20 | パンSPECIAL!! | Comments(8)
Commented by みい at 2008-10-26 23:58 x
当った!
写真をみてコレ、もしかしてZOPFのバゲットかな・・・って^^
Commented by buttersand at 2008-10-26 23:59 x
お久しぶりです!(遅ればせながらお帰りなさい!!!)

ちょうど私にも昨日、ネットで調べ物をしていて同じようなことが
ありました。
少し前に観てとても気に入った映画の、とある素敵なシーンで
BGMに流れていた曲が、偶然にも最近お気に入りのアーティスト
の曲だったことがわかったのです。
シーンの良さも手伝ってか、ずっと心の片隅に留まって離れ
なかった曲でした。だから発見したときには本当に嬉しい驚きで、
早速ダウンロードした上に、アルバムも購入してしまいました。

私も楽譜をよくネットで探します。
お探しの楽譜についてもお役に立てればよいのですが・・・。
Commented by a-monly at 2008-10-27 11:43
探し物をしていて、他のものにめぐり逢う時ってありますよね。
「あぁ、もしかしてこれに出逢うためだったのかもしれない」と思うことがあります。
毎日、気に留めていないかもしれないけれど、何かに出逢い続けてるのかもしれませんね。
ふっと、そんな事を思ってみました。

お探しの楽譜、どうか見つかりますように。
Commented by hearty at 2008-10-27 21:58 x
hiroさん
きっとそれがシンクロニシティ。
なにかを探せば探すほど遠く感じるとき、手元に転がりくる新たな出会い感謝。

今ここで、、、、
素直にありがとうって言えるかどうか試されているのかもしれないですね
xo






Commented by asian_hiro at 2008-10-28 00:24
>みいさん
ご名答! 
雰囲気とあわせて、ZOPFだとおわかりになったのでしょうか。
ブドウ酵母のバゲットの酸味がとても印象的でした。
Commented by asian_hiro at 2008-10-28 00:27
>buttersandさん
おひさしぶり! 
そして、こちらもご連絡が遅くなっていました。
ただいま。
このあいだ、デパートの北海道フェアでマルセイのバターサンド、
見ましたよ。いまでも食べてる?
楽譜、結局見つからなかったのですが、
それでも、押し入れの奥からベスト版に入っている1曲だけ、
昔のコピー譜が出てきました。
本屋さんは楽器屋さんへ出かけるいい目的ができたと
思うことにして、これからも気長に探します!
また、パン屋さんでお会いしましょう。
Commented by asian_hiro at 2008-10-28 00:29
>a-monlyさん
たしかに、そうかもしれません。
実際、なにかを探してそれがすぐに見つかることは少なく、
ずいぶん時が経ってから、探していたものそのものや
それに代わるなにかに出会っているのかもしれません。
そう考えると、日々なにげなく手にするものにも
しっかり出会いという運命が定まっているのかもしれませんね。
Commented by asian_hiro at 2008-10-28 00:31
>heartyさん
わたしは「シンクロ」という言葉が好きです。
この言葉を使い始めたのはずいぶん大人になってからで、
それ以前は、水中競技というイメージしかありませんでしたが、
シンクロという言葉は、なにかとても不思議で、貴重で、
価値ある一瞬のような気がします。
毎日流れていく24時間のなかで、一本の柱みたいな。
なにかを探していたときの自分と音楽を聴いていた夜の自分が
どこかでシンクロしていたと考えると、おもしろいですね。
<< ヨーグルトライとレバーペースト ameen's ove... >>